« 私負けちゃうかもぉ・・・・(TへT) | トップページ | タラちゃん&イクラちゃん »

ブタがいた教室・・・・・

11月1日に公開された映画『ブタがいた教室』小学6年生の子どもたちが、1年間かわいがって育てたブタのPちゃんを「食べるか」「食べないか」に葛藤する姿が描かれている・・・・。あなたなら、食べられますか??

1年間かわいがったブタなんですよねぇ・・・・その時になってみないと解からないですが、きっと食べられないです。名前を付けてしまった次点で食べられないかもしれません。自分に懐いてしまっていたら尚更ですねぇ。

人間は何かを殺生して(命を頂いて)魚や肉を食べて生きていかなくては、いけないのは解かってはいるのですが・・・もちろん、私は魚 お肉は大好きですし、ベジタリアンなわけでもありません。。。矛盾してますかね!?

実話が元になったこの映画。多感な時期に「命の素晴らしさ」と「食の残酷さ」を同時に経験した彼らは、今何を想うのだろう。あなたならこの授業を受けたいと思うだろうか?あなたなら、Pちゃんを食べられますか?

|

« 私負けちゃうかもぉ・・・・(TへT) | トップページ | タラちゃん&イクラちゃん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/525035/43163327

この記事へのトラックバック一覧です: ブタがいた教室・・・・・:

» 「ブタがいた教室」ある意味、今年1番の問題作。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 ある小学校で行なわれた“実践教育”の実話をベースにした映画化。「ブタがいた教室」(日活)。う~ん、こんな映画やったンや。いやあ、こりゃあ色々考えさせられますな~。  4月。新任の星先生(妻夫木聡)は、担任になった6年2組の教室に、1匹の子豚を連れてくる。そして生徒たちに『このブタをみんなで飼って、飼育をした後、自分たちで食べる』という事を提案する。生徒たちは一様に興味を示し、クラスでブタを飼うことに。教頭先生(大杉漣)は不安を抱くが、校長先生(原田美枝子)はこの意図に賛同。やがてブタは、... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 13時24分

» 映画 「ブタがいた教室」 [ようこそMr.G]
映画 「ブタがいた教室」 を観ました。 [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 15時14分

» 映画『ブタがいた教室』(お薦め度★★★★) [erabu]
監督、前田哲。脚本、小林弘利。原案、黒田恭史。2008年日本。人間ドラマ映画。出 [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 18時52分

» ブタがいた教室 [映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評]
この映画最大の魅力は、6年2組の子供たちと星先生の懸命な思いだ。1年間大切に飼育したブタを食べるかどうかで大論争が巻き起こる。命の大切さ、食べ物と人間の関係など、本やTVで大反響を呼んだ実践教育は実話がもとだ。映画でも、白紙の脚本から導かれた子供たちの本....... [続きを読む]

受信: 2008年11月20日 (木) 23時16分

» ブタがいた教室/妻夫木聡 [カノンな日々]
この映画は絶対観たいと思ってたんですよね。もう10年くらい前になるのかな?この映画のもとになった出来事、大阪の小学校であるクラスで行われた「豚を飼育して食べる」という実践教育の様子を取材したドキュメンタリーを私はとても強い関心を持って見続けていました。 ....... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 00時02分

» 映画「ブタがいた教室」をyahoo!ムービーレビュアー試写会... [masalaの辛口映画館]
 14日「ブタがいた教室」@シネマート銀座試写室 今回はYahoo!ムービーレビュアーを招いた試写会で客席はほぼ満席だ。 映画の話 6年2組を担任することになった新米教師の星(妻夫木聡)は、食べることを前提として子ブタを飼うことをクラスの生徒たちに提案す...... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 00時48分

» ブタがいた教室 [to Heart]
“いのち”の長さは 誰が決めるの? 製作年度 2008年 上映時間 109分 原作 黒田恭史 『豚のPちゃんと32人の小学生』(ミネルヴァ書房刊) 監督 前田哲 音楽 吉岡聖治 出演 妻夫木聡/大杉漣/田畑智子/池田成志/ピエール瀧/大沢逸美/戸田菜穂/原田美枝子 1990年に大阪の小学校で実際に行われ賛否両論を巻き起こした授業を映画化。食育といのちの大切さをテーマに“子ブタを自分たちで飼育し自分たちで食べる”という実験的な実践授業に挑んだ新任教師の星先生と26人の生徒たちの1年間を見つめ、最終... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 19時16分

» 「ブタがいた教室」Pちゃんを飼って初めて知った全てに注がれている愛情を知る生きる授業 [オールマイティにコメンテート]
「ブタがいた教室」は1990年に実際に行われた小学生の授業でブタを飼うドキュメントを映画化した作品で小学6年生が1年間ブタを飼って最後には食べるという事で飼うが、次第に愛情が生まれブタを巡り激論を交わして最後に結論を出す事になるストーリーである。人間であ...... [続きを読む]

受信: 2008年11月21日 (金) 23時38分

» ブタがいた教室 [象のロケット]
新米教師の星と6年2組の子どもたちは「大きくなったらみんなで食べる」約束で子ブタを飼い始める。 「Pちゃん」と名づけ毎日世話をするうちに愛情は膨らみ、「かわいそうでとても食べられない」という声が増えてゆく。 卒業までに結論を出さなくてはならないが、「食べる」「食べない」の意見は真っ二つに…。 実話をもとにした、体当たり教育ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2008年11月22日 (土) 19時10分

» ブタがいた教室 [Thanksgiving Day]
映画「ブタがいた教室」を観てきました!! この映画は正直言って、ノーマークだったんですよ。 でもいろんなところで、なかなかいいって話しを聞いて、「これはぜひ観に行かなければ!」と思ったわけです。 こんな内容の映画です。 ↓↓↓ 『「卒業までの1年間でブタ....... [続きを読む]

受信: 2008年11月23日 (日) 10時52分

» 映画:ブタがいた教室 観てきました [よしなしごと]
 DVDが出たらレンタルすればいいやと思っていたのですが、好きな女優であり歌手である高畑充希ちゃんが東京国際映画祭に行ったというので、僕も劇場に行くことに。。。(東京国際映画祭じゃないけど。)と言うわけで、ブタがいた教室観てきました。... [続きを読む]

受信: 2008年11月24日 (月) 06時00分

» 『ブタがいた教室』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ブタがいた教室」□監督 前田哲 □脚本 小林弘利 □キャスト 妻夫木 聡、大杉 漣、田畑智子、池田成志、原田美枝子、ピエール瀧、戸田菜穂、伊藤奈月、大和田結衣■鑑賞日 11月1日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>   命の長さは誰が決めるの? ある大阪の小学校の新任教師が、生徒たちに1年間みんなで育てたブタを食べるかどうかで議論しながら、子供たちが自身が自主的に結論をどう出すのかを追っていく。 何度も何度もディスカッションし... [続きを読む]

受信: 2008年11月25日 (火) 08時16分

» 『ブタがいた教室』@シネリーブル池袋 [映画な日々。読書な日々。]
(C)2008「ブタがいた教室」製作委員会 「卒業までの1年間でブタを飼育し、最後にはみんなで食べたいと思います」─新任の星先生の提案に6年2組は騒然となる。校庭の片隅に小屋を作り、掃除、エサやリなど生まれて初めての経験に戸惑いながらも、成長してゆくブタに愛着を抱... [続きを読む]

受信: 2008年12月 1日 (月) 17時50分

» すごく正直で誠実な作品。『ブタがいた教室』 [水曜日のシネマ日記]
「食べる事」を前提に育ててきた「ブタ」を巡り、論争を巻き起こす物語です。 [続きを読む]

受信: 2008年12月 9日 (火) 23時40分

« 私負けちゃうかもぉ・・・・(TへT) | トップページ | タラちゃん&イクラちゃん »